​一般社団法人​
命をつなぐ防災備蓄推進協会
​(略称 いのつな)

​みんなで3日間生き延びる

​72

ビギナーズ
プロジェクト

c6.jpg

協会立ち上げの経緯

1234.png
無題111.png

72ビギナーズ
プロジェクトとは

大規模災害が発生

72時間(3日間)は、国・自治体からの

支援はすべての人に間に合いません。

住民力だけで、まず解決しなければなりません。

過去の大災害はすべてそうなのです。

防災ビギナー(防災に参加していない人)は、内閣府防災白書の統計によると、

62%にも及びます。

そして、企業における防災参加、企業備蓄率は、

推定20%未満

従業員は1日の約40%を企業で過ごしますが、

その時に災害が起きると大きな2次被害に繋がる可能性もあります。

当協会では、この災害初動72時間を

地域と共に生き抜く為の準備を

企業様の協力を得ながら

​進んでおります

11547.jpg
無題111.png

活動報告①

地域防災備蓄支援
 寄付活動

皆様からの得た収益で活動・寄付させて頂いております

​得られた団体収益から、
​地域の備蓄を増やす努力を
して行きます

ますほ.png

​目的

​避難所の備蓄は、大災害が起きると全く足りていないのが現状です。

協会防災ガール 谷本尚穂(ますほ)

2021721_210802.jpg
2021730_210802.jpg
S__75743243.jpg

2021年07年21日

浜松市 鈴木市長贈呈式

大災害に備えて、
災害備蓄用マスク
5万枚寄付させていただきました

2021年07年30日

磐田市 草地市長贈呈式

大災害に備えて、
災害備蓄用マスク
2万枚寄付させていただきました

22922.jpg

2021年08年4日

袋井市 大場市長贈呈式

大災害に備えて、
災害備蓄用マスク
1万2千枚寄付させていただきました

今後、順次各市区町村に寄付を広げて参ります

活動報告②

親子防災DAYキャンプ
体験会開催

楽しいキャンプ、このキャンプ体験って防災に凄く役にたちます

​防災キャンプ体験しておくことで、いざという時のサバイバル力を発揮し、自分を守る発想が増えます

ますほ.png

​目的

​大災害は、国支援が来るまで自助で耐えなければなりません。

協会防災ガール 谷本尚穂(ますほ)

防災キャンプを通じて、遠州の防災参加人口を日本一にし、
​どんな災害にも共助しあえる、強い遠州を目指します

36566.jpg
36574.jpg
36562.jpg
19396.jpg

現時代、なかなか体験する事が出来ない体験を、ちびっこ達を集めて体験会を行いました。一度体験しておくといざという時にこなせるようになりますよ!!

36559.jpg

防災オリエンテーション

36568.jpg

紐結び訓練

36560.jpg
36561.jpg

テント張講習

テント張実技

36563.jpg
36572.jpg

火おこし訓練

焼き芋作り

36573.jpg

​燻製作り

36565.jpg
36575.jpg
36571.jpg

防災クイズ大会

非常食試食
​防災グッズ体験

モルック大会

36564.jpg

以上全4回開催し、
300名様に楽しく防災体験をして頂きました

次回開催予告①

​2022年 8月23日  100名規模で開催

​浜松市渚園にて、10:00~15:00開催

​渚園(東海ビル管理株式会社と共同開催)

次回開催予告②

​2022年 11月19日20日
  磐田市某所にて  来場者1000名イベント

​NPO法人コンパス様主催イベントに、協賛参加

​詳しくは10月上旬に詳細をUPします

無題1.png

​町内会様
防災団体様
地域団体様

当団体が機材等補助しますので
​一緒に共同開催しませんか?

​当団体では、150基のキャンプテント(約500人分)を保有し、
​体験会や万が一の地域支援が出来るように考えております

無題10.png
無題10.png

活動報告③

地域リアル
周知活動

皆様からの得た収益で活動・寄付させて頂いております

​催事では、若い層の家族が
ブースに寄ってくれます。

ますほ.png

​目的

​多くの人へ周知を目的に
催事参加し、新しい防災の
​仕方に興味をもってもらう

協会防災ガール 谷本尚穂(ますほ)

a2.jpg

家庭防災を広めるために
さまざまな催事に参加
ブースを開いて
現在の最新の防災
グッズにも
​興味を持って
もらっています

浜松市の栄商会様が
日本初浮くランドセル
開発

一緒に住民への
​アピールもしました

a1.jpg
a7.jpg

イオンモール志都呂にて
​住民防災周知

防災おしぼり
5年保存
無料配布
しました

a5.jpg

その他さまざまな場所で、防災周知を行っています。
​商業地様等、周知場所提供して頂ける方も募集しています

活動報告④

地域情報発信

FMハローにて、多くの住民への防災周知を行っています

ますほ.png

​目的

​多くの人へ防災の情報発信

​活動報告や地域の防災イベントについても、幅広くお知らせ

FM.png
a8.jpg

協会防災ガール 谷本尚穂(ますほ)

FM2.png

番組の一部で、防災について語ります

うちのますちゃんがパーソナリティー
毎週火曜日4時間生放送

是非、聴いてねぇ~

毎週火曜日 15:00~19:00生放送

防災ビギナーに

興味を持っていただく対策

エンターテイメントを通じて
​遠州の防災参加者を増やす

女性2.jpg
防災パンフレット_210611.jpg

※「防災テイメント」は、商標登録済の商品です。
​なお、当団体にご連絡いただければ、無償にてご利用いただけます

活動報告⑤

企業の防災取組加速支援

社員は1日の40%を会社で過ごす。
​そんな時に大きな災害が発生したら・・・・

ますほ.png

​背景

​目的

​企業の備えを行いやすく、尚且つ興味をもって全社員が取り組める防災へ
​企業の備え率を、大きく改善する

​当協会が企業への聞き取り調査した結果、企業備蓄がしっかり揃っている企業は、
10社に1社程度でした。

協会防災ガール 谷本尚穂(ますほ)

無題6.png
無題6.png
50565.jpg
50566.jpg
50564.jpg
50563.jpg
b3.jpg
b2.jpg
b1.jpg
36772.jpg

​さあ、企業親睦会に

防災グッズで

​バーベキュー親睦会だ

会社の親睦会を防災BBQにしちゃおう。
あなたの企業敷地に機材・食材一式を
お持ち致します。
​こんな楽しい防災訓練もできちゃうよ


 

​BBQ機材・備品等500人分
ご用意可能です

(静岡遠州・愛知三河地区に限ります)

​企業向け防災100点セット

c1.jpg

​防災初の
毎月防災体験型プランが

​誕生

c6.jpg
無題2.png

​防災初の
毎月防災体験型プランが
誕生

これは
今までにない
企業応援できる
​プランね!

女性1.jpg
36770.jpg

​①企業に100点備蓄が揃う
②全社員分の緊急持ち出しセットを
    完備できる
③社員も新しい防災学習ができる
④地域へのCSR活動ができる
⑤社員の家庭までの備蓄を増やせる
​⑥自助につながるサバイバル思考を
​     身につけれる

S__57229354.jpg
白い服の女性

私たち協会の目標


静岡を日本一
​              防災に強い街に

そして全国の企業と地域と共に!

防災に取り組もう・・ではありません。
だって、そういいながら何十年も進んでいません。
その為には、
本気でまずは日本一にする為の活動をします
だって、1番目指さないと何事も中途半端になりますよね。どうしても、防災となると
​これぐらいやっとけばいいかな?となりがち。
そうじゃない。
みんなでやり、街全体がみんなでやりきる。
きっと後で報われます。


本当に、日本の企業の防災体制が遅れてます。
企業が地域の為に力を合わせないと
地域防災は進みません。
なぜならば、費用がかかることなので、
地域だけではなかなか
進まないのが現状です。

企業が力を合わせることで
​地域はよくなります。

静岡県民も、他の県民もさあ、
一緒に切磋琢磨し、もっと防災を
​楽しく取り組めるように進化しませんか?

S__57229354.jpg
S__57229354.jpg
13937.jpg
13866.jpg
13856.jpg
S__57229354.jpg
S__57229354.jpg
S__57229354.jpg

防災をエンターテイメント化させ
​防災参加人口を増やしていきます

S__57229354.jpg
S__57229354.jpg